ギリシャで始まったもの

この記事をシェアする

誕生した場所を知ろう

古代ギリシャで、マッサージの方法が開発されました。
身体の痛みを解消するのにとても良い効果を発揮できるので、当時の医師たちに技術を取得することが推奨されていました。
それからフランスに、マッサージの情報が行き渡ります。
今でも、身体が痛くなった時や疲れが蓄積された時はマッサージを受ける人が多いと思います。

それは昔の人も同じでした。
病院と同じ感覚で、マッサージのお店が利用されていたと言われています。
フランスから今度は、スウェーデンにマッサージが伝わります。
そこで、スウェーデン式マッサージという種類が誕生しました。
それがヨーロッパ全域に伝わるようになり、アジアにも伝わりました。
今も世界中で、スウェーデン式マッサージが利用されています。

マッサージは何に効果を発揮できるのか

昔からマッサージは、主に神経痛に効果を発揮できると言われていました。
今でも、神経痛に悩んでいる人が利用している傾向が見られますね。
また、頭痛にも効果があるマッサージも存在しています。
それは直接頭に刺激を与えるわけではなく、肩や腰をマッサージすることで、頭痛を改善する方法になります。

第一次世界大戦の時は、負傷した兵士を治療するためにマッサージが使われました。
そのぐらい重要な役割を担っていたということですね。
また古代ギリシャでは、マッサージをすることで消化器官の働きを助けるとも言われていました。
さらにスポーツの前にマッサージを行い、身体をほぐしていたそうです。
それによって、スポーツでケガをする恐れがなくなります。